“恐怖心”-『安全なところと怖いところ』 補足記事

enemy-5220722_640.png
前回の記事では、
恐怖心はある意味安全装置の役割を果たしくれているものでもある。しかしそれに囚われて、機会損失ばかりでは人生勿体ないのではないのでしょうか…?ましてや、自分が作りだしてしまった幻影ともなれば尚更のこと…。という趣旨のお話をしました。

だったら、その恐怖心をどうすれば軽減できるのかについて、気になるところだと思いますので、少し補足させていただきます。
思うに、恐怖心(不安)或いは脳自体と言ってもいいかもしれませんが、それが厄介なところは、
あるちょっとした些細なことに対して恐怖心が芽生えると、一気にあなたの中にある、他の事柄に対しても拡散(伝染)してしまうことではないでしょうか。結果、それがひと固まりとなって、漠然としたものへ変化してしまうんですね。
漠然としたものに対する恐怖心ほど、怖い(不安な)ものはないと思うのですが…?

例えば私の場合で言えば、またトレードの話になってしまい恐縮ですが、
“何故かチャンスにも関わらず、エントリーを躊躇してしまった”或いは“チキン利食い(薄利での利益確定)”とうケースが発生したとします。テクニカルやルール的にも完全に合致していたのに、何故あそこでエントリーできなかったのか、利確してしまったのか?ということを色々と検証したり、考えたりするんですね。
そうすると、少し原因が見えてくるんです。
それは、“手法や相場環境は問題なかったのに何か恐怖心があったんだな、それも漠然とした何かが…”という感じで。
そして、“そうか!じゃぁ、次からはこういうケースの時は恐怖なんて感じなくていいんだ、果敢にトライするだけだ!”
ということで終ってしまいます。しかしある時、また同じようなケースで同じことをやらかします。

結論を先に言ってしまうと、最終的には口座の資金が減ることへの恐怖心へとたどり着くんですが…。
(これ、誰でも抱く恐怖心なんですね(笑))

そこに色んなものを付属さているから、余計に怖く感じてしまうという仕組みなんです。

肝心なことはその恐怖心は何を源泉としているのか?分割・特定してやることだと思います。

上記の私の例でいうと、微々たる口座資金が減ることにより、私の人生すべてが狂ってしまうレベルまで恐怖心を煽ってしまっていることが、漠然とした恐怖の大きな塊となってトレードするたびに襲い掛かってきてたことが原因だった、ということに気づくんですが…。

そこに気づければ(特定できれば)、問題はほぼ解決したも同然なんですね。
後は、
口座資金が減ったって、ロット下げればトレードはできるだろう!
或いは、吹っ飛んだら、また別なことをして働いて、資金作って再開すればいいだろう!とか
一旦、退場すればいいよ!など最悪に近い発想が生まれてきます(或いは意図的に設定してみます)
“最悪は、こうなればいいんだよ!”という発想か大切だと思うんです。
そこまで限定してやれば、恐怖心は薄れていくことが実感できるんですね。
ここで大事なのは、その最悪パターンを思い続けてはダメですよ。そこでうち止め、一瞬認識して限定さえできればお役御免です。
目的はあくまでも、恐怖心を軽減してやることですから。
そして実際、最悪のケースになることは稀な方ではないのでしょうか…。

兎に角、分割・認識してやることにより、自分で消化できるレベルまで小さくしてやることが大切ですね。
それには、最初は面倒くさいかもしれませんが、自分は現在何に対して恐怖心を感じているのか?恐怖と感じているものがいくつあるのか?を自問してピックアップしてみるんですね。
必要なら紙に書きだします。後は、その細分化したレベルで、最悪はこうなりそうだな、ということをちょっと認識してやればいいんですね。慣れればきっと、頭の中で簡単に処理できるようになります。

私たちは色んな事を発見したり気づいたりし、それに感心します。しかし何事においても自らの血肉にしなければ、せっかくのいいことでも無意味なものとなってしまいます。“これは!”と思え、身に着けたいという気持ちが湧いたら、練習やトレーニングは必要となってきます。今回お話したこともそんな類のものだと思います。

勿論、人の心の中のことなので一概にはくくれませんが、何らかの恐怖心が原因で躓きかけてしまうことが多いと感じている方にとっては、多少なりとも試してみる価値がある考え方ではないのか…、と感じております。

この考え方は、私がトレードの学習を行う際に使っているある教材(レポート)の中の教えとして得たものです。
そして現在、トレードに限らす、色々なケースで役立っています。
ご教授いただけたことに感謝いたします。

hih



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
FC2アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Life is Undergoing Training